一歩前進…ゆっくり歩む

後期高齢者になって2回目の自動車普通免許更新に
旭川免許センターに行ってきました。
前回高齢者免許更新を受けたときは認知検査から始まり
2時間講習を受けて免許証を手にするまで
3か月もかかり80歳前に免許返納を考えていたのですが
三年の歳月があっという間に過ぎてコロナウイルスでstay homeの日々
このまま社会に出ない日常になるのかと考えると、何かやるせなく
もう一回更新して必要時にはハンドルを握れるように体も脳も鍛えてと
7月~8月~9月と三か月かけて更新手続き完了しました。

1
ウイークデーだからすいているだろうと思ったのですが甘かった・・
入場制限中の垂れ幕があって10人程が並んでいました。
職員の方が数人出て案内や手続きのいろいろなことを指示くださり
スムースに人が流れています。
1時間20分ほどで新しい免許証が交付されました。
広い駐車場はほとんど満車です。

2
免許センターの近くに近文市民ふれあいセンターがあり
私もプールに通ったことがあります。
懐かしくなって駐車場に車を入れて玄関口まで行ってみました。
やはりコロナウイルスの影響でしょう。ひっそりしています。

IMG_2672

page3

曇り空で時に青空になり、時に雨が降り、帰宅後大粒の雨ふりです。
我が家の小さな庭木も秋の雨に濡れています。ナナカマドも実がつきました。
ノブドウの実にしずくがたまっています。
IMG_2687
IMG_2683
IMG_2679
IMG_2626

コロナウイルスで閉講していたおぴったプールに
半年ぶりに参加してきました。
2月まで毎週通っていた「北彩都旭川あさひかわシビックコア地区」
景色は雪がまだあり早春の気配すらなかったのに・・・
晩春から猛暑が終わり初秋というより秋そのものです。

IMG_2621
オピッタ建物横にあるポプラもまっすぐに伸びて・・・
駐車場が大きく変わり整備されています。
IMG_2622
オピッタ横にあるヤマボウシの花つぼみのころから咲きだすころ、
pc仲間と楽しみに情報交換していたのですが
今年はあの真っ白やピンクの花を見ることなく
もう実がなっていました。
IMG_2610
page
 たくさんの実が小鳥のえさになって落ちているのもありました。
anigif


我が家の庭に1昨年から野鳥が運んできた植物。
昨年から弦が伸びて何なのだろう?
ブドウの葉に似ていると思っていたら
今年はたくさんの実がつきました。
本で調べたらノブドウと出ていました。

IMG_2626
野鳥の贈り物だと心楽しくうれしく見ています。
IMG_2630
道端に咲くコスモスももう終わりに近く
自転車でラジオ体操に通う道
早い時間にこのまま散らすのも勿体ないと…
散りゆく寸前を数個摘まんで来ました
IMG_2627
我が家に咲くノブドウの弦とコスモスを楽しんでいます。
page





IMG_2576
小平町から留萌に戻ってきました。
留萌道の駅が最近オープンしているとネットで調べて
駐車場に車を止めましたが普通の道の駅とは趣が異なり
お店もなく、人も少なくてすぐ港に向かいます。

IMG_2582
釣りを趣味としている孫は今サバが連れているんだよと言いながら
父親と釣りに来たことや友人が釣った魚などを話しながら
その場所に車を乗り入れて・・・
IMG_2588

市民の思いから誕生した留萌の女神(ネットより)

留萌港南側の黄金岬に立っている人型のデザイン灯台「波灯の女(はとうのひと)」。
「市民が誇れるもの」「観光の起点になるもの」の制作を希望し、個人で
5,000万円を留萌市に寄付した
留萌市の元木材業・山口外一さんの思いから建てられたもので、平成
19(2007)年から一般に公開されている。
海を望むように西に向かって座り、海の安全を願って灯を掲げる女神は、今日も留萌の海を見守っている。

IMG_2594
「波灯の女」の碑の前で車を止めて海の空気をいっぱい感じます。
123
私は留萌といえば黄金岬しか知らなかったので
この場所から留萌の海の景色を楽しみました。
IMG_2600
GIF

最後に黄金岬を回ろうかという孫に
また帰りも同じ道を一人で運転だからと…
留萌駅前の魚店によりじいちゃんにお土産にと
ホタテと地元で人気のかまぼこをget

page
走行200キロを超える7時間のドライブを楽しみました。

このページのトップヘ