一歩前進…ゆっくり歩む

123

毎朝ラジオ体操に通う蜜伝禅寺には
見慣れない
樹木やお花が手入れされて咲いています。
境内から離れた場所に塀に沿って
ふわふわの
まるでツリーのような花が咲いています。

名前は定かではありませんが
日に日にピンク色になり
青空にとっても美しく気持ちが和みます。
IMG_2143 
IMG_2147
IMG_2145
IMG_2144

体操を終えて自転車でゆっくり自宅に戻る道には
きれいに花を咲かせているご家庭が目に付きます。
バラや季節の花を鉢植えにして手入れも行き届いているお花を
写させてもらいました。
page

孫の大切な車を預かっている我が家ですが
上富良野に戻るとき乗って帰ると考えていたのですが
どうもそうではないらしく
7月はまた違うところに派遣されるかも?と8月まで来れないと・・・
それまで車は置いていくのでといわれて私はハタと困りました。
なぜならば孫の車は大きくて動かす自信が私にも夫にもありません
我が家の車庫に入れるには車が大きすぎます。
加えて我が家にはまるで住み着くようにしてカラスが毎朝きます。
そのカラスが孫の車をはじめは警戒していたのですが慣れてくると
車の屋根にとまっていたずらをしています。

IMG_2131
anigif
初めは私とカラスが車を挟んで戦っていたのですが,
それも疲れ果てました。孫に何とかしてと話したところ
彼はネットで調べてカラス除けのグッズを
買ってきてポーチのあちこちにぶら下げていきました

IMG_2134
あれから1週間・・カラスは我が家の車庫の屋根やナナカマドの樹から
風に揺れてキラキラ光るCDを見つめています。
IMG_2132

yjimageU9O2ID7L

4月から6月末まで土日になると我が家に帰省していた孫が
旭川での任務を終了して上富良野に戻りました。
最後の日曜日釣りが趣味で魚好きの孫のために調理師の夫は
行きつけの魚屋さんに2人で出向き、大きい鯛をGET
鯛のをさばき方を孫に伝授。
二人でさばいてお刺身でご苦労さんと励ましました。
3か月間夫は孫の来訪を心から楽しみ良い思い出つくりをしました。

page

弦紫陽花とバラの花を
沢山の写真がメル友さんから送られてきました。
美しい花花に癒されてyoutubeにまとめました。

令和2-6-2小説「氷点」舞台の外国樹種見本林名板
令和2-6-2外国樹種見本林のつるアジサイ左枝

外国樹種見本林へ情報写真を写しに行って来ました。
写真は、外国樹種見本林の樹木につるアジサイは、樹幹につるを巻いて木を覆い咲く、
豪華なつる額アジサイは白く素朴な花で、ほぼ満開の旬で見事でした。

我が家から近くの曙市道沿いや花壇で写させて頂いたアイリスやバラです。
(橋茂さんメールより)




page


このページのトップヘ