一歩前進…ゆっくり歩む

2008年09月

老年のままごと???
イメージ 2イメージ 3
イメージ 1

発足9年を迎えた料理倶楽部・・。多くの方の出入りがあったが、この2~3年のベストメンバー。雰囲気は定年退職後時には奥さんに頼らず「食の自立」をめざして居ると言うことだがまるで「男のままごと遊び」のようだ

☆アムール川を目の前にして☆

イメージ 3
ホテル近くのロシア正教会堂

イメージ 1
通訳は日本語を勉強中の学生であり、ダーチャのお嬢さんは英語を勉強中。かた言の英語と日本語とロシア語で楽しく交流した。
イメージ 2

イメージ 4

中州に位置するダーチャからアムール川のはるか向こうは中国領。
イメージ 5

☆父の眠る地ハバロフスク☆

                        墓地入り口の花屋さん                  
イメージ 3
私の父は先の太平洋戦争で終戦後 
捕虜として極東ロシアに連れて行かれそこで命を落とした。
                              
その後沢山の方のおかげでハバロフスクの
日本人墓地にきちんと墓があることが判明した。



母も存命な頃遺族会と、父の弟と、我が夫と3回お参りに行った。

私も10年前夫と2人で墓参りを済ませ亡き母の分骨を納めて来たのだが・・・

夫はどうしても息子に私の父の墓参りをして欲しいと今回二人で極東ロシア 
ハバロフスクに出かけた。

イメージ 2

イメージ 1

イメージ 4

このページのトップヘ