一歩前進…ゆっくり歩む

2009年05月

http://sky.geocities.jp/dibityan2006/hana.swf
イメージ 1
我が家の小さなちいさな雑草が生い茂っている庭に今年もツツジ・ライラック
芝さくら・ブルーの勿忘草・おだまきなどがが咲き競っている

雪解けと同時に水仙・チューリップ・ムツカリなどがぽちぽちとさきだしていたのだが
きちんと眼に留める余裕がないままに終わってしまった。

ちゃんと栄養をしないのにさりげなく咲いている花々に「ありがとう!」の気持ちで
写真を撮ってみた。毎年咲くすずらんが今年はまだ咲いてくれない。ご近所の庭では
可憐な鈴をつけているのだが・・・・
イメージ 2

♥チューリップ公園♥

上湧別町では昭和30年代輸出用作物としてチューリップ球根が栽培されていたが40年代に入り、

オランダの球根が世界市場で値下げされ輸出困難になり栽培は衰退したのだが・・・

町の花として愛着をもった町民が当時「老人農園」だった現在の地にチュ-リップを植え畑が広がり、

人々の注目を集めるようになった。

昭和63年町立の{チューリップ公園}と指定。拡張整備され、7㌶の広大な花畑に、

120品種・120万本の色とりどりのチューリップが咲き誇っている。

イメージ 1
滝上からバスで1時間20分上湧別町へ。国道242号線沿い広大なチューリップ公園が眼に飛び込んでくる。

イメージ 4
色とりどりのチューリップが行儀よく咲いていたが・・・天候不順のためか終わりを告げて
植え替え準備の黒い土の場所もあった。・・・観光客の傘の花と競って・・

イメージ 3
入場すると直ぐに白雪姫と7人の小人が出迎えて呉れたので、画像で遊んでみた。

イメージ 2
雨にぬれたチューリップのしずくを激写してみたのだが・・
「雨に咲く花」と言う歌があったとバス席で一緒になった{あじさいyomikoさん}と話題になった

http://sky.geocities.jp/dibityan2006/ameni.wav
「井上ひろし・・雨に咲く花より」

芝さくらとウェディング

イメージ 1
画像をクリックしてください。大きくなります

イメージ 2

デジカメ撮影会に誘われて滝上町『芝さくら』とかみゆうべつ『チューリップ公園』

に行ってきた。前日までの晴天を忘れたようなどんよりと曇った雨模様であったが

みかん箱一杯の苗から始まったといわれる滝上公園の芝さくらは

山いちめん10万平方メートルの大群落。雨にぬれて見事なピンク・・・

訪れた時間に東京在住の新郎・新婦が花の香りの中・・永遠の愛をちかう場にであった。

若いカップルと親族に観光客もお祝いの拍手と暖かな視線を寄せていた。

おめでとう!どうぞおしあわせに・・・

「たくちゃんの運動会」

イメージ 2

室蘭市から転校してきた息子の次男たくちゃんは、ばったんの私から見たら

一寸個性的でわが道を行くタイプ。

運動もあまり好きじゃなく絵を描くことやpcが好きで、室蘭では絵画教室に通い

私にもメールをよこす孫である。

そのたくちゃんの運動会・・・旭川市内の小学校より2週間早く開催。

旭川に来てお友達が出来たのかと心配しながらばったんは張り切って応援に駆けつけた。

小学校の玄関屋根の上から大きなテルテル坊主が下がっていたのが先ず目に付いた。

付属小学校は広々とした敷地で樹木も多く快適な環境である。

たくちゃんはすっかりお友達に解けこんで、楽しげにそして障害競走では一等を徒競走では

三等をクラス対抗リレーでは見事な走りっぷりで、トップでバトンを受け渡していた。

心配性のばったんはやれやれ一安心と・・・たくちゃんのお母さんが作った

運動会のおすしやお弁当をご馳走になって楽しく帰ってきた。

イメージ 1

WORD初心者講座

イメージ 1

近郊の公民館でpc講座のサポート隊の一員として加わって3年になるのだが・・・

今年はここの公民館長も事務の方も代わり、スムースに講座が出来るかと危惧しながら・・・

昨年度からの事業計画で今年度最初のWord講座が開かれた。

Main講師はサポート隊が交代であたりほかのメンバーはSabにまわり受講者の質問にそれぞれが

対応して3日間の日程を無事終了。

市民対象のこの講座は希望者が多く募集と同時に即定員オーバーになる。

サポート隊の丁寧で温かい対応に今回も受講者から感謝の言葉を頂いた。

なお、私もこの講座の卒業生で、親切に教えて戴いたサポート隊にお礼のつもりで

参加している。画像はサポート歴10数年のあいあいさんからいただいた

イメージ 2

このページのトップヘ