一歩前進…ゆっくり歩む

2011年01月

 
イメージ 1
 
3年前に右ひざ半月板を傷めて内視鏡で骨を削り
半年後には左膝の関節が磨り減り人工関節置き換え手術をし
何とか持ちこたえて2年半・・・
昨年12月初めにツアー旅行に参加して
内視鏡で何とかごまかした右ひざも痛み出し
ヒアルサン注入と痛み止め服用でツアーを乗り切ったものの・・・
もう少し旅行や日常の生活をアクティブにしたいとの思いで
右ひざも人工関節置き換え手術をすることに決心いたしました。
 
イメージ 2
 
手術後リハビリを兼ねて入院日数は3~4週間と診断されております。
しばらくpcを開くことも出来ないと思います。
この厳しい時期病院のベッドで自分を鍛えて明るい春の日差しとともに
精神的に逞しくなって戻ってこようと思います。
お訪ねくださる皆様応援してくださいね。
再びブログUPできる日を願いながら・・・  お休みいたします
 
 
 

今の旭川は・・・・荒れた天気
 
 今日・明日とセンター試験が始まり受験生にとっては正念場の一歩なのに
 
今の旭川の天気は如何したものなのか・・・
 
音を立てて雪が舞い狂っている雰囲気・・
 
孫たちは受験には未だ時間があるが、
 
数十年前のわが家の子供たちの受験期を思い出し
 
せめて天気だけでも晴れて・・・と祈るような気持ちで
 
受験生みんなに「頑張れ!」と・・
 
空をみあげている。
 
 
イメージ 1
 
わが家の庭に降り積もった雪!! 
 
 今年の雪は重くて北海道特有のスノーパウダーではなく水気を含んでいる 
  
 
 
 
 
 

 
イメージ 1
 
公民館でpc講座に参加して、時にサポートをしているのだが
 
今年度初めて顔合わせの講座が開かれた。
 
会員のMさんがお赤飯を炊いてお漬物を持ってきてくれた。
 
入れ物が無いということで公民館の湯飲茶碗にお赤飯を盛り付け
 
みんなで「今年もよろしく!」と・・・・
 
雰囲気の良いお仲間にめぐり合えて幸せな時間を過ごした。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 

イメージ 2
 
暮れから新年にかけて札幌から東京から岐阜県から
大阪からいろいろなお歳暮や贈物が届いた。
先輩から送っていただいたおコメなどのがぞうが
何処に入れたのか出てこない。
未だ沢山の方からいろいろな品物を戴きながら
忙しさにまぎれてがぞうを残さず
もはや我々のおなかにはいってしまった。
 
思い出していろいろと送ってくださった友人知人
親戚にこの場を借りて・・・・・・
感謝!!!
  
イメージ 1
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
雪一色の中でシクラメンの鮮やかさに心がほのぼのと・・・・
 
 
春よ・・♪遠き春よ・・♫
 
これからの厳しい寒さを乗り切らなければ
 
いざ覚悟で・・・
 

イメージ 1
 
北海道はこの2~3日寒波が押し寄せて
 
寒さとともに吹雪で高速道路では交通止めや空港もフライトを
 
見合わせる報道も出て
 
今朝目覚めたらかなりの積雪と夜中に除雪車が出た後があって
 
わが家の玄関ポーチにある車は雪を除かなければ
 
走ることが出来ない。
 
ポーチの屋根にはかなりの雪庇がでて・・・・
 
 

雪庇(せっぴ)

山の稜線や崖のように、傾きが急に変化する場所の風下側に、(ひさし)のように突き出した雪の吹きだまり。風下斜面や先端に、風によって運ばれた雪粒子が付着、堆積して成長する。大きな雪庇は、片持梁(かたもちばり)のように長く伸び、自重によって垂れ下がるため、全体として巻き込んだ形となる。雪庇の崩壊は雪崩(なだれ)の引き金になることもある。また、道路の切土区間や除雪による雪堤にできる雪庇は視程交通の障害にもなる。
 
イメージ 2
イメージ 3
わが家の小さな庭の草木もすっかり雪に覆われ・・
 
深い眠りにつく前触れのように
 
かすかに揺れている。 
 
イメージ 4
 
車庫に入れるのが面倒だと夫はポーチに車を置いていたのだが
 
此れでは乗る前に雪を払いアイドリングをしなければ危険だと・・・
 
今日は車に乗ろうとしない。
 
 
https://blogs.yahoo.co.jp/OTHER-IMG/ybi/1/17/2c/humiyuki05140312/folder/984895/img_984895_19077745_0?20090408000812
 
 
イメージ 5
 
少しでも春がないかと友人宅のつぼに入っていた
 
猫柳のふくらみに
 
ホット気持ちが安らいで・・・・ 

このページのトップヘ