一歩前進…ゆっくり歩む

2012年04月

 
  5月になりました。
今年は春がなく冬から一気に初夏の陽気で
  20℃近くの温度が続き、
あっという間に雪が解けて草花が芽吹いてきました。
  遅々として進まなかった桜前線も間もなく北海道に上陸することでしょう。
 一年中で一番良い季節を迎えようとしています。
 
 道北旭川から日々のあれこれを呟やき
平凡こそ幸せと・・・思いながら
日常を過ごしたいと願っています。
 
どうぞよろしくおねがいいたします。
 
 

イメージ 1
 
 
ここ1週間ほど初夏の陽気が続いた旭川・・・
あんなにあった雪もすっかり姿を消して
あちこちで春を満喫。
フクジュソウが・・つくしが・・・クロッカスが…黄色い水仙が・・
蝦夷紫つつじが・・こぶしが・・・・はなをつけている。
広い敷地には薄汚れた雪水がまるで老醜をさらけ出すように
土に戻ろうとしてとして・・・
明日から5月だ待ちに待った。季節がやってきた。
 
 
     (画像の端をくりっくしてください。変わります)
 
 
 
 最近市内では目にすることが少ないこいのぼりが
日本製紙工場の煙突に下がっているのを目にして
スーパーへの買い物帰りに遠くから写してみた。
 
    (福山雅治=そのままで・・・)

 
イメージ 4
 
 
春は出会いと別れの季節であるが所属する保護司会第七支部でも
ベテラン保護司のM氏が定年退職になり5月をもって
保護司の任から離れることになった。
 
M先生は私が保護司に任命された時にはすでに会の重鎮として
会員を引っ張り指導してくださり、私もいろいろな面でずいぶんお世話になった。
素敵な人柄でいつも穏やかでありながら善悪をはっきりとさせ
私たちの模範となって保護司活動のほかにもいろいろな要職に就かれて
社会参加活動をされている。
 
支部会の総会を兼ねてお別れ会を近くの居酒屋「友禅」で開催。
 
イメージ 1
 
M先生の送別を兼ねて会員のほとんどが集まり想い出話に楽しい時間を過ごした。
 
 
イメージ 2
 
両膝を人工に置き換えてから夜の会合特に椅子席でなければ
正座ができない私は殆どパスするのだが
M先生のお別れ会ということでもあり出席した。
私のために低い腰掛を用意してくださりとてもありがたかった。
 
 
イメージ 3
 
皆で乾杯の時には車で行った私はノンアルコールのビールを注文したのだが・・・
どちらがアルコールビールかおわかりだろうか? 
見た目も味も全然変わらないと思いながら・・・乾杯の仲間に加わった。
 
M先生お世話になり有難うございました。
お体気を付けて地域のためにまだまだご活躍下さることを願いながら・・・

 
イメージ 3
 
旭川市神楽岡公園のなかに旭川市みどりのセンターがあるのだが
好天に誘われて車を走らせてみた。
 
イメージ 7
 
丁度洋らん展が開催されていてたくさんのらんが展示されていた
 
 
イメージ 4
 
蘭友会の皆様の手塩にかけて育てた鉢植えのらんで
知人の名前も・・・・出品しているのを見つけた。
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 5イメージ 6
    
30数鉢あっただろうか・・・名前とランの花をを交互に撮影して
名前を画像につけるのはとても大変な作業だと認識しながら・・・
 
 イメージ 2
 
 華やかならんに癒されて・・・・・・

このページのトップヘ