一歩前進…ゆっくり歩む

2013年07月

 
イメージ 2
 
毎週通うプールオピッタの傍に科学館サイパルがあり
付近を散策したいと思いながら
時間に余裕をもたずに・・
いつも次の機会にと車を向けずにいて・・・
 
先日プールを終わった後に
科学館サイパルの駐車所に車を入れて付近の景色を見渡してきた。
夏休まじかのため
科学館の周囲は整然として
科学に関心を持つ子供たちの受け入れ体制が整った様子。
 
イメージ 1
 旭川は川の町である。特色のある美しい橋が河川にかけられて
敷地に植えられた木々から僅かだが涼を感じられる。
 
 (画像をクリックしてください。音楽が流れます。もう一度クリックでとまります。)
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
一寸勉強してみました。ところがです。
透過したカワセミ画像がどうも羽ばたきが今一つだめですね~~。
サイズを変え角度を変え配置位置を変え結局合致せずで~~~あ^ぁ~と
 

 
イメージ 5
 
旭川の隣町鷹栖町で今年もまた田んぼに
いろいろなコメの種類を植えて広大な水田にアートをつくり上げた。
 
JA農協の立て看板を目当てに旭川市内から車で40分ほど
国道40号線を走って東鷹栖を抜けると
青空に櫓が組み立てられている景色が目にはいる。
 
イメージ 1
(パノラマでつないでおります。右下にマウスを当ててください。大画面になります】
 
生産地と消費者のつながりを深め、消費者の皆さんに様々な視点から農業に興味・関心を持っていただけるようにと、JAたいせつ青年部が中心となり、田んぼで絵を表現する『田んぼアート』に取り組んでいます。鷹栖町も、田んぼアート実行委員会のメンバーとして、田んぼアートの製作に協力しています。
 7月中旬から8月中旬ごろには、稲の葉色の違いを利用した緑・黄・紫の色が、鮮やかにくっきりとした色彩で彩られ、水田に巨大な絵を浮かび上がらせます。(ネットより)
 
イメージ 2
 (大画面で稲の成長と旭山動物園の仲間を見てください。右下にマウスを当ててください)
 
イメージ 3 
イメージ 4
 
櫓の上からいろいろな角度で写真を撮ってみるが
どうしても一枚に収まらず・・
でも次々と見物客が来て「みごとなものだねぇ~」
「このコメは食べれるのだろうかと・・」口々に話し・・・
野鳥のさえずりも聞こえ
朝のさわやかな空気を吸って瑞穂の国の美しさを満喫した。
 
イメージ 6
 
 
 
さわやかな朝の空気を吸いながらふと故郷という言葉が出てきて・・・
(故郷のピアノ曲が流れてきますマウスを当ててください)

 
オリジナル画像でのアナログ時計あこがれておりました。
うわ~ぃ出来ました。ありがとうございます。感謝
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 毎週健康のために通うプールオピッタの帰り駐車場からふと見渡したら
晴天で緑濃くすぐそばにあるCoCoDeと科学館が目について・・・
 
(マウスを当ててください。もう一枚画像が出て文字が流れます。)
 
 
 
オピッタ横の敷地からコーチャンフォーの書店が見え
JRの高架を見渡せるがポプラが緑の葉を青空一杯に広げて・・
(写真の上にマウスを当ててください画像が変わり文字が流れます) 

イメージ 5
イメージ 2
 
       ページ送りでごゆっくりどうぞ!
 
 
 
富良野はへその町
大雪山国立公園の一部である十勝岳連峰と、芦別岳などの夕張山地に挟まれた富良野盆地に位置する。石狩川支流の空知川と富良野川の合流点に市街地が広がっている。北海道のちょうど中央に位置し、「へその町」として知られている。(ネットより)
 
イメージ 1
 
 美瑛・富良野は何度となく行ってはいるが
市内を回ったことがなく富良野マルシェもやっていることだし、そこで何か食べようと・・
しかし時間が早くまだお店は開いていず・・・
地図上で北海道の中心標の場所ということを確認。
 
演劇工房はどちらだという私の質問に
北の峰方向に車を向けるが午後から予定が入っている孫たちのためにゆっくりできないと・・・
コンビニ弁当で結構というオニイチャンの言葉で富良野を後にして・・・
 
イメージ 3
イメージ 4 
 美瑛パッチワークの「ケンとメリーの樹」「セブンスターの樹」「親子の樹」などを車窓越しに・・・
11時半過ぎ我が家に到着。
久々の孫とのふれあいはなんと楽しく心が弾むことかと娘一家に感謝して・・・
 
これはおまけです。
以前挑戦したparaflaを思い出してつくってみました。
 
  
  左上のラベンダーの束をクリックしてください。ピアノ曲が流れます。
再度押すと曲がとまります。おためしください。

 
イメージ 8
 
 
どうも路上でラベンダーの群生を見ると
富良野トミタファームのラベンダーの雰囲気に浸りなくなり
「だれか行く人がいないかなぁ~」とぐずぐず言っていた私の言葉に
娘一家が行こうと誘ってくれた。
 
日中は混み渋滞にかかるからと早朝5時半我が家に迎えに行くからと電話あり・・・
14日孫たちとみんながにこにこと迎えに来てくれた。
 
 
 
イメージ 5
 
早朝の空気は気持ちよくまさに青天
パパ運転で快適に美瑛へ・・
「かんのファーム」は今人気の「嵐」によるコマーシャル
5本の木のスポットがあるらしいのだが
孫たちは眠いと・・・車から降りずスポットの方角を遠くに見て・・
人の姿はほとんど見られず朝のすがすがしい空気で・・・
 
イメージ 2
 
 7時過ぎ富良野トミタファームに到着。
早い時間だが観光客がチラホラ・・・駐車場は本州ナンバーとレンタルナンバーが多い。
 
 
イメージ 6
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 1
 
あまりの晴天で画像が白っぽくなったり逆光で黒ずんだりで良い写真が撮れないと耳にするが
「本当だ!なるほどなぁ~」と実感し学んだ。
それでもラベンダーの香りに包まれ広い大地を意識しながら・・・
 
 
イメージ 7
 
孫たちと早朝のドライブは心楽しく・・
パパのやさしい思いやりと・・仕事をもって多忙な娘と
眠い目をこすりながら付き合ってくれる二人の孫に沢山感謝しながら・・・
       
                                          
 
 
 
 
 
 
 
 

このページのトップヘ