一歩前進…ゆっくり歩む

2015年02月

咳と鼻水に悩まされて半月以上・・・
このどうしようもない体の不調をなんとか
克服したいと思いながらも
どうしても出かけなければいけない日常に追われ追われて
如月が行ってしまいました。

我が家の4人の孫たちもそれぞれ
新しい旅たちを迎える3月です。

子供達家族に心配をかけてはいけないと
必死に夫と二人で頑張り続けた2月でした。
体調もようやく戻りつつあります。
希望の春に向かって老夫婦の私たちも
元気で過ごしたいと思います。

道北旭川から日々のあれこれを呟いております。
今月もどうぞよろしくお願いいたします。



(友人宅の孫ちゃんのお雛さまや出かけた先の雛飾りを写しました)

イメージ 6

鶏手羽先と野菜の煮物
電気炊飯器で作る簡単『赤飯』

簡素・簡略と根気の家庭料理の一例         
日常、家庭料理の作り方は簡素・簡略にこしたことはない。例えば、酒大匙(さじ)1・味醂大匙(さじ)2・砂糖大匙(さじ)1・醤油50cc等と事細かに調味料を計る等は面倒なもの。家庭料理は、食べて食べられて結果的に旨(うま)ければそれに越したことはない。(調理師メールより)

以下は、本月の料理倶楽部で作る簡単レシピの一例です。
●鶏手羽先と野菜の煮物
 手羽先(てばさき)はさっと洗って酒と塩を適量振りかけます。
フライパンに油少量を熱し、手羽先をコンガリと焼き別鍋に取っておきます。このフライパンで里芋、ニンジン、牛蒡をさっと炒めて別鍋の手羽先と混ぜ、水をひたひたに注ぎ、
めん味適量で調味。(こく)を出すのに味醂(みりん)と砂糖を適量混ぜます。
この段階でほんのりと「味」がすればOKかと。
加熱は、初め強火で煮立てば火力を落として40分程度ゆっくりジックリ煮込みます。この場合、絶対に(なべ)(ふた)をしないこと。煮汁の量を観察しながらジックリと煮込みます。
簡素・簡略の家庭料理も美味しく食べようと思えば、ジックリ煮込んだりと案外根気が必須(ひっす)かも。    


イメージ 2

イメージ 3


イメージ 4



イメージ 7


イメージ 5


みんなで作ってさぁ~~食事。

イメージ 1
                          (写真提供会員O氏)


余りの晴天にふとドライブしたくなり17日(火曜日)CoCoDe「mizunowa」
終了後我が家から至近距離にある旭山動物園に車を向けた
丁度ペンギンのお散歩の期間ですので西門からどうぞと案内されて
イメージ 1

この日の気温はプラス3.3℃温かで春を思わせる日差し。
子供ペンギンが1羽急な山をあがりだして飼育員のお兄さんに駄目だよと
連れ戻されるがなんとやんちゃなことか何度も何度も上がりだして
最後に親のペンギンさんにお説教されているスタイルに観客は大喜び。



イメージ 2


イメージ 3


ペンギンパレードを動画にしてyoutubeに入れましたがブログ上には
共有アドレスを入れても出てこない。
仕方なくリンクを張りました。
下記をクリックください。youtubeがみられます



  昨晩なんどもyoutubeアドレスを張り付けてもダメで
また電波の世界は変わったのかと・・あきらめムード、リンクをはってUPし
今朝師匠からアドレスが一字抜けていることを指摘いただきうわ~
少々熱が出て体調が悪かったので集中力なくなり単純ミスを犯して
それを電波のせいにしてお恥ずかしい・・・・
師匠温かなお電話Thahkyouでした。



旭川冬祭りも終わり慌ただしい一週間が過ぎて如月も中旬・・
道東から海沿いの地域は猛吹雪と報道されているが盆地に位置する
旭川はここしばらく落ち着いた気候である。
そんなことを思いながらpcを開いたらメル友さんから氷彫刻の画像が
届きました。

イメージ 5

天気予報に反して、旭川市は余り雪も強風もなく平穏に過ごしています。道内では暴風雪等で留萌や札幌では、かに本家駅前ビルの看板が落下して通行人女性が重体、道東・道北JR167本運休、千歳空港では79便余り欠航が、道東では外出禁止でカーリングは無観客ゲームが、また、374人避難するなどのTV放映や新聞ニュース等がありましたが、旭川市は全く影響がなく済み安堵しています
(メールより)

冬祭り期間中買物公園で開催された氷彫刻の昼と夜の写真です。
(一部です)

イメージ 1
幻想の森(左昼 右夜

イメージ 2
不思議な絵本(左昼 右夜)

イメージ 3
海とともに(左昼 右夜)

イメージ 4

あこがれ左昼 右夜)



イメージ 6


イメージ 1

イメージ 2

毎年年度の終わりに旭川保護司会第七支部では
親睦を兼ね宿泊研修を開催。

今年度もふらのラテールのお迎えバスに揺られて
7~8日の親睦研修会に参加した。

幸いお天気に恵まれてホテルの部屋からは十勝岳連峰がくっきりと見え
食事処に向かうロビーからはホテルのイルミネーションが鮮やかに
雪原に映し出されて・・・・

イメージ 3

食事前の1時間30分ほどはそれぞれ担当している
対象者についての対応のあれこれや悩みなどを話し合い
参加してくれた観察官の意見などを聞きながら研修を深め
みんなで乾杯の後は大いに盛り上がり交流を深めた。


翌日ワイン工房に立ち寄り
雪深い富良野では見るところも限定され・・・

たまたま訪れる場所なので少々の買物をしてホテルの車で
それぞれの自宅近くまで送ってもらった。


イメージ 4

このページのトップヘ