一歩前進…ゆっくり歩む

2015年03月

イメージ 5
例年4月に入ってから少しずつ北帰行の途中に
羽を休める場所として
旭川市民の人気スポットである永山新川に
白鳥が到着していると聞き先日車を走らせました。


イメージ 2

今年は穏やかで温かい陽気のせいか2週間以上早いような気がします。
飛び立つところを撮影するには朝早く出かけなければですが
どうも無精者の私には無理だと
新川に羽を休めに来る時間を考えて夕方出かけてみました。

イメージ 1


イメージ 3

メル友さんより写真をいただいたので飛び立つ写真をまとめてUPです

北帰行中の白鳥が、永山新川に本州から飛来しており、小休止しては直ぐシベリヤ方向に飛び立っておりましたが旭川市郊外14キロ余りで白鳥が見られ、自然が身近に感じられ感動してきました。(メールより)


イメージ 4


youtubでまとめてみましたが、
「ゆっくり羽を休めて気を付けてお帰り」
と心で呟いて・・・




明日からいよいよ4月=卯月です。
今年ももう4/1が逝きました。
月日の経つ速さに追われ追われて
一日が・・一週間が・・一カ月が・・
飛ぶように流れていきます。

今年の旭川は積雪も少なくとてもおだやかに春に移行しました。
庭にはクロッカスや福寿草が例年より早く咲きだしました。
我が家の孫たちも希望に胸を膨らませて
新生活のスタートラインに立ちました。

あと数日で新入学の
可愛いランドセル姿も見られることでしょう。

若い家族に負けないように元気に少しの目的をもって
過ごしたいと思います。

道北旭川から日々のあれこれを呟いております。
今月もどうぞよろしくお願いいたします。

イメージ 1

イメージ 4
昨年からJR旭川駅傍のエスタがクローズし、
その敷地にイオンモールが進出と
工事をしていたのだが3月27日華やかにオープンした。

イメージ 2

イメージ 3

人ごみは絶対嫌だと宣言していた私なので少し落ち着いてからゆっくりと
ショッピング兼ねて行ってみようと思っていたのだが・・・

孫からどうしても欲しいパーカーとTシャッツがあるんだけれど
オープンセールできっと安いからばったん行ってみようと誘われ、

しかしママから「絶対おねだりするんじゃない」と
言われていると神妙に言うので・・
孫に甘いばったんはそれでは「我が家のガラス拭き」の
バイトを命じて・・・・
バイト代として買ってあげようと
彼の欲しい店だけを覗く約束で出かけた。

イメージ 1

オープン時間を少しずらし店内に入ったためか
さほど混雑は感じられず・・・店内は明るく華やいだ雰囲気。

旭川に初めて出店したというお店は
レジの前若者が並んでいる。

孫は安いお店より少々ブランドのパーカーがほしい様子だが
それなりに遠慮しているようなので
自分の欲しいものを選びなさいと指示して・・・

ふとこの心境は今北海道で問題になっている
子供や孫に甘い老人の気持ちに似ているなぁ~と思いつつ。

オープン当日のお店に決して行くことがない私には
とても話題性のある良い経験で
都会的な旭川の駅周辺を孫と歩きながら
心が弾む時間であった。




イメージ 1


節目の年を迎えた我が家では
孫たちの旅たちにみんなで食事会をしようと計画
ロワジールホテル15Fステラマリスで
本格的なディナーを楽しんだ。





食べ盛りの孫たちは
メーンデッシュのお肉もなんとなく物足りないようで
「帰りにカップラーメンを買っていこう」なんて
言いながらも・・・
でも夫と楽しげにみんながそれぞれ
「じったんご馳走様」といい
家族のふれあいを楽しんで…





将来に向けて希望一杯の孫たちと乾杯をして
「幸いあれと・・・・」

頭の中にぐいぐいと乾杯の歌詞が渦巻いて
(左上のイメージ 2をクリック下さい on/off です)




イメージ 3

我が家の最後の孫Rが小学校を卒業した。
今年は4人の孫が全員それぞれの学校を卒業。
卒業式の案内をもらっていたがどうも咳が出たり、
体調が今一つで最後の小学校の卒業式にはぜひ出たいと
万全を期して出席した。

イメージ 1

あの幼かったRがと・・・学校に入った途端意気地なく
涙があふれ出て「ばったんの肉布団が好き」と私に縋り付いて
膝にのってきた日々が走馬灯のように浮かび
孫の姿にカメラを向けてもシャッターチャンスをすべて逃してしまい・・・


イメージ 4



6年生を担任した先生も華やかに和服姿で・・・
卒業生81人に在校生が呼びかけ形式でお別れのあいさつと歌を・・
それにこたえて卒業生が思い出と自分の未来に向かって前進することを誓い
お世話になったみんなにお礼の呼びかけあいさつで学校全体が華やかな
とっても心があたたかな卒業式だった。

イメージ 2




このページのトップヘ