一歩前進…ゆっくり歩む

2016年02月

今年は体にやさしい食事を意識し・・先月は新年会を兼ねて薬膳御膳の昼食会。
今月は食材も安価に大豆・牛蒡・人参・グリンピースの混ぜご飯とキャベツと
シーチキンのサラダ。昆布と花カツヲの佃煮にお吸い物とヘルシーの献立。

イメージ 3

           (写真提供会員O氏・・・写真の数が少なくてと・・・・)


イメージ 1

さぁ~~出来たみんなで食事

イメージ 2


イメージ 2

如月もあとわずか~~早春が待たれます。
厳しい寒さを乗り越えて旭川永山新川で越冬した白鳥・・
幼鳥や怪我した白鳥をを支えたボランティアの人たちに
きっと自然界に戻る鳥たちも感謝しながら
春を待ち焦がれているのだろう。


イメージ 1

2月12日永山に所用で行ったとき、永山新川に寄り道したところ、怪我した白鳥や幼鳥等が越冬しておりました。ボランテイァの人が数人が居り、氷割りや餌を与えており、越冬している白鳥は、怪我した白鳥や幼鳥等が43羽だと教えて頂きました。白鳥は、ボランティアの人に助けられ、餌を近寄って手渡しする位まで近寄りまが、私が餌を与えようとしても4~5メートル位が限度でした。その時、白鳥等を見ながら自然が身近に感じ、感激し写しました。(メールより)




youtubeから頂いてきました。
今の気分にとってもぴったりの曲です。
「Belief~春を待つ君へ~」
▼=on  ■=off




イメージ 3
東京立川市に住む大好きな先輩から時々ゆうパックが届き、いろいろな贈り物を
いただくのだが、学生時代本が好きでむさぼり読んだ私を見ていた先輩は
たまに宅急便の中に話題の本を入れて下さる。
つい先日、先輩の姪御さんがフランスに留学して日記風に記録を書いたのが
本になったので読んで下さいと送られてきた。
まず先に夫が読んでとっても面白いフランスの日常や人間関係が飾らないタッチで
描かれている。我が家のバレエをやっている孫娘にぜひ読ませたいと話している。
私に送られてきたのに私より先に読み終わった。

『ロシュフォールの恋人たち』『シェルブールの雨傘』『地下鉄のザジ』…フランス映画に恋するあまり、映画美術界の第一人者ベルナール・エヴァンにファンレターを送ったアキコ。文通の末、いよいよ憧れの地プロバンスを訪れることに…。フランス語レベル:1(ニボアンヌ)の主人公が繰り広げる、爆笑ユーモア日記小説!(ネットより)

さて今日はゆったりとその本を読もうとソファに寝転がって本を開いて・・
イメージ 1

買物に出た夫はゆったりしている私にお土産とショートケーキの差し入れで

イメージ 4


イメージ 2


イメージ 5



横浜在住の友人M子さんから柑橘類大好きな私にと赤ちゃんの頭ほどの大きな
メロゴールドが7個も入った宅急便が届いていた。
友人の温かい善意に感謝し・・疲れてイライラしている私の心が癒された一日

カーソル通過です。画像の上でクリックしてください。

イメージ 1

市民交流センターCoCoDe周辺の雪景色です。
積雪量はまだかなりあります。
paraflaを使って画像遊びを楽しんでみました。


 
写真の上にマウスを載せると雪の結晶がついていきます。


先日男山酒造で蔵解放のイベントがあり、夫の飲み仲間「悪童会」数人が
試飲ができるので「行ってくる」と言うのでブログネタになるかも?と
車で送って行きましょうと運転を買って出た。

国道39号線沿いにある男山酒造資料館の数丁先からかなりの人が悪天候の中傘をさして長い列を作っている。
何事かといぶかる私に「一種のお祭りなんだよ」と夫の友人H氏とM氏。
とても車で入ることもできず勿論買い物などできる様子もない。
正面前で3人の男性諸氏を降ろして私は即退散。

どうも気になって1週間後の今日一人で車を走らせた。男山酒造の庭は
つるつる路面でスケートリンクそのもの。まだ深い雪に覆われている。

イメージ 1

雪が解けて暫くすると瓢箪池にはたくさんの鯉が泳ぐのだがそれを目当てに
動画を撮影しようと考えたのだが鯉はいまだ深い眠りにあると言う。

イメージ 2


イメージ 6

どうしても試したくて動画からGIFに直して・・・
イメージ 7


美味しい水を汲みに来る方が後を絶たずに・・・
イメージ 5
暑い時期には日よけで藤が香り豊かな庭園も雪だるまがひっそりと・・・
イメージ 3

資料館に入り少々のお酒を求めている僅かな時間に観光バスが到着。
訳のわからない言葉が頭の上を素通りし、相変わらず観光客で
混雑している。
イメージ 4

このページのトップヘ