一歩前進…ゆっくり歩む

2017年02月

イメージ 1

吹雪模様の日曜日我が家の庭に
野鳥のシメがやってきてノイバラの実をついばんでいる。
見慣れない野鳥が時々顔を見せてくれるが
カメラを向けると気配を察して飛び立ってしまうのだが
何をどう感じたのか
このシメ君は私の向けたカメラにポーズをとってくれる

私もつい本気になってシメ君に
沢山食べて元気に飛び立つのだよと言いながら
降りしきる雪につい「風邪を引くんでないよ」と
話しかけてカメラを向けた。


イメージ 2


イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 7

シメ君に負けずに雀も元気に遊びまわって・・・・
イメージ 6


イメージ 1

東京都立川市在住の先輩から南房総に花摘みに行ってきましたと
雪景色で春を待ちわびる私に
沢山のお花を宅急便で届けてくださいました。

メールで連絡があり外出先から戻ったら
大きな段ボールに入った金魚草やキンセンカ・ストック・など
色とりどりの花が雪の北海道に到着していました。


折角届いた春の贈り物。
このまま私が独り占めはとっても勿体ないと
普段お世話になっている方々に春のおすそ分けで
4等分に分けてお届けしました。

イメージ 4


イメージ 2

イメージ 3

一晩寝かせて今朝早く花瓶にお花を入れながら
よく来てくれたねぇ~とひとりでに顔がほころんできます。
部屋のあちこちに飾り
花いっぱいにとっても幸せな気分です。
先輩有難う!


イメージ 5

イメージ 7
イメージ 8


イメージ 1

第58回旭川冬祭りが終わりました。
例年に比べて穏やかな日が多く冬のイベントとして
今年も成功裏に終わったと報道されています。
幼い子供たちが冬の楽しさを体感して
未来に引き継いでほしいと思いました。

私的には冬祭りが終わり3月が目の前に来ているようで
「光の春」から「音の春」に待たれてなりません


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

厳しい寒さの中ステージ衣装で熱唱するタレントにプロ根性を感じます

イメージ 6

イメージ 4


イメージ 3

第58回旭川冬祭りも終わりました。
混み合うのは嫌、駐車場が満車で歩くのも嫌、と非常に我儘な理由で
出かけたので人出が少なく、今年は盛り上がりに欠けると自分勝手に
考えていたのですが・・・・
終わって道新紙上ではかなりの観光客で昨年より入場者も多いと
報道されて旭川市民として良かったなぁ~~と思っていました。
そんな時メル友さんより冬祭りの写真を送っていただきました。
私の住む街旭川の冬祭りをぜひご覧ください。


冬まつり期間中、降雪も少なく、気温も氷点下一桁台で比較的暖かく、石狩川河畔
買物公園会場に行き、感激・楽しみ撮影して来ました。
写真は、旭川冬まつりの氷彫刻世界大会の見事な作品で昼夜を写しました。
技術性や芸術性の高さをご覧ください。(メールより)

イメージ 5
「和の美しさ」個人 昼と夜

イメージ 1
「海・乙女の口づけ」個人 昼と夜

イメージ 2
[poleoance」個人 昼と夜


このページのトップヘ