一歩前進…ゆっくり歩む

2017年04月

イメージ 8

旭川春光台公園で水芭蕉が花開いているとメールが届きました。
プールの帰りに車を走らせて春に先駆けて咲く水芭蕉を堪能しました。

イメージ 6

イメージ 2



イメージ 4


イメージ 3

水芭蕉の群落を撮影して駐車場に戻る途中けたたましい鳥の鳴き声に
頭上を見上げると3羽の鳥がけんか腰で枝を飛び移り川の中に
ダイビングするように羽ばたいている。
チャンスとカメラを構えたが寸時の事で動画はすべてピントはずれ。

イメージ 7
何の鳥だろうといぶかる私に水芭蕉を撮りに来ていた男性が
「ツグミでは?」と「そうかなぁ~?」と
どうもヒヨドリでないかと勝手に思いつつ・・・
イメージ 9

イメージ 1


イメージ 5

イメージ 7

大きなお風呂に入ってのんびりし、白鳥に出合ったことに満足して
まっすぐ来た道を帰るのは一寸もったいないと・・・
空模様を気にしながら
道幅が狭く雪道は除雪が完備されずひと山越えるような道道486号
豊田当麻線を抜けようと夫はハンドルを向けた。

路肩にはまだ雪が残り、それでもしばらくは農家が点在していたが・・・
イメージ 1

間もなく路幅が狭く林の奥はうっそうと茂り
雪解け水が小川のように流れている。
この奥には熊でもいるんだろうかと思うような林を
夫は緊張して言葉少なにハンドルを握っている。
幸い1台の車にも出会うことなく通り抜けて・・・
イメージ 2


イメージ 3

視界が広がり道路も余裕が持てるようになって
米飯方面と旭山動物園裏側に向かう分岐点になる。

道道295号線を走向途中こいのぼりが寂しげに泳ぐ小学校が見えた。
イメージ 4

イメージ 5

綺麗な校舎なのだが、人の気配が感じられない。
小学校の向かいには保育所の看板もあるがそこも閉まったままだ。
イメージ 6

今日はウイークデーなのにお休みかな~と思いつつ
帰宅して少し調べてみたら
明治33年に開校し、平成18年3月31日に閉校と出ていました。
月日は流れるという感を深くして・・・
良い入浴ドライブでした


イメージ 1

何となく多忙に暮らして追われるように日々が過ぎていき、
ふとゆっくりと大きな湯船に浸りたくなった。
天気予報を確認しながら当麻町にあるヘルシーシャトウに行ってこようと
すぐ話がまとまり、朝昼兼用の食事を終えて11時過ぎ自宅を出発。

久々のドライブを兼ねての入浴はなんとなく心が嬉しい。

鴨や白鳥がいるかと夫は、私のナビを信用せずに牛朱別川沿いに
車を向けたが鴨や白鳥が羽を休める場所とは程遠く閑散としている。

イメージ 2
右下をクリックください。イメージ 9画像が大きくなります。

イメージ 3

当麻町に向かう田園地帯に差し掛かると遠くの田んぼに
白いものがところどころに見える。
イメージ 4

残雪がまだ残っているのかと話しながら近づくと・・どうも白鳥のようだ。
うわ~い停めてと叫ぶ私に夫も車が来ていないのを確認し少しの時間停車。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

白鳥を写して満足な気分でお風呂へ丁度昼食の時間でもあり
またウイークデーの為か誰もいない。
それではとカメラを浴室にもっていき1枚パチリと
写してあとはゆったりと・・・
イメージ 8


                       ・・・・・・続く

イメージ 1
昨日・今日と暖かで雪囲いをしていた庭の木々の囲いを外して
落ち葉を寄せ集め・・
車庫に片付けておいた自転車をだしました。
隣のご主人に自転車に油を注入してもらいタイヤの圧をみてもらいました。
これからまた転ばないように気を付けて早朝のサイクリングを
楽しみたいと少しわくわくしています。




お隣の庭一杯に咲いている福寿草と
我が家のしだれヒバの下にひっそりと咲きだしたクロッカスです。
チューリップも芽生えています。


メル友さんから旭川永山新川の写真が写真が届きました。

旭川市は漸く雪も消え、春らしい暖かい日差しになりました。4月10日晴れで、旭川市郊外の永山新川に春を告げる渡り鳥、白鳥などを写して来ました。本州で越冬した渡り鳥が、北帰行中の中継地として飛来して来ており、駐車場近くには7~80羽の白鳥と無数のマガモがおり、マガモが人が来ると、餌が求めて一斉に寄って来る程に餌馴れしているのに驚きました。そのときの白鳥やマガもなど雰囲気を添付します。(メールより)

イメージ 1

毎週プール講座で通うオピッタですがいつもより30分ほど早くつきました。
オピッタの裏に回ったところプールの外側でタンポポが花開いていました。
プールの地熱に目を覚ましたのでしょう。
あまりの速い眼ざめに嬉しくなってタンポポと緑を写しました。

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


まだ残雪がありますが、あと少しでこのへんも散策路として整備され
みどりが豊かになることでしょう。

イメージ 5

イメージ 6


イメージ 7

このページのトップヘ