一歩前進…ゆっくり歩む

2018年10月

イメージ 4

pc教室で・またプールで週に2回は通うシビックコア地区
見慣れた景色ですが青空に紅葉が美しく
駐車場に車を入れて時間を気にしながらカメラを持たなかったので
スマホで数枚写真を撮りました。
                               

CoCoDeオピッタ側入り口に向かう道路上に旭川市内周辺の写真が
コンテスト風に並んでいました。
雪虫が飛び旭川にも間もなく初雪が降るでしょうがつかの間の秋景色です。

イメージ 1


イメージ 2

イメージ 3


イメージ 1

10月に入って連休が続いた8日予定していた所用が突然キャンセルになりそれでは久々に二人でお天気がパッとしないけれど当麻町にあるヘルシーシャトーに行こうと話がまとまりました。
近郊の田圃は大部分が刈り取りが終わっていますが、東旭川から当麻町に向かう農家ではこれからというところも見られました。
当麻町に向かう街路樹は紅葉が進んでいます。
イメージ 2

イメージ 3

農家の風景をyoutubeに入れました。

当麻町ヘルシーシャトーの道路上を挟んでフィルドアスレチック・くるるの里などがあり休日のため家族連れが楽しんでいました。

イメージ 4

                                     
温泉につかって気分よく140号線米飯に向かう山道をゆっくりドライブしながら
帰ろうと‥天気が悪くなり霧が出てきました。紅葉をめでる余裕もなくキツネが出てくる?いやもし熊だったらどうする・・・といいながら山を越して旭山公園の裏に
出てほっとしました。    でも何となく満ち足りた一日でした。 
イメージ 5

イメージ 9

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8
   

                                             
 神無月12日は私と娘の誕生日です。私が27歳になった日に2番目の子として私たち夫婦の長女として産声を上げました。   あれから半世紀・・・
私たち母娘は毎年来る誕生日に女同士なんだよと夫に誕生日のお祝いをしてもらいました。娘が結婚する前は二人で旅行したり音楽会に行ったり、ある年は洋服であったり香りの贈り物であったり身に着けるものや靴であったりと・・・
それなりに夫も考えてプレゼントしてくれました。
イメージ 1
美術館駐車場そば紅葉
イメージ 2
美術館前の彫刻
イメージ 3


美術館を出てカメラを構えていた私たちに・・
美術館から出てきたご夫妻が映してくれました。

イメージ 5


イメージ 4

その後家庭を持った娘は子育てに追われましたがそれでもささやかに毎年10月の
誕生日には夫が私に何が欲しいと声をかけてくれます。
今年は、軍資金を二人に、のしぶくろに入れてプレゼントです。夫の心遣いに
感謝してランチを二人で楽しみ道立旭川美術館で開催の「描かれた女たち」を
ゆっくりと鑑賞。常盤公園内にある美術館の静かな景色。
普段多忙に暮らす娘と…年を重ねて誕生日などうれしくないと…
ゴネゴネ言っている私です。
私は喜寿、娘は50歳になり節目の年を生きようとしています。
あと何年この平凡な時を続けることが可能か・・・と
いまの日々をいとおしく大切に過ごしたいと思った誕生日でした。

                                         
 
イメージ 6

イメージ 7



イメージ 7
刈取りの景色を見たいと思いつつ時を費やしてしまいました。
思いついて買物の帰りに東旭川公民館に車を走らせました。
すっかり付近の景色は様変わり。黄金色の絨毯のような景色は見られず
稲刈りは終わっていました。
残念に思いつつも、台風が来る前に収穫が終わった田圃を見て
ホッとした気持ちです。

イメージ 1

イメージ 2

ラジオ体操も終わりお寺に行くことがなくなりましたが
彼岸花の咲いたのを見たいと車を向けました。
写真でしか見ることがなかった彼岸花ですが数本が咲いています。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


田圃のあぜ道にお遊びで彼岸花を咲かせました。
この2~3日旭川の朝夕は気温が低く霜注意報の予報です
イメージ 6

イメージ 1

9月末の日曜日(30日)
神楽岡公園の紅葉はどうだろうと車を走らせました。
徐々に進んでいる感じです。あの日から5日過ぎました。
朝夕と日中の気温差が大きいのできっと紅葉が美しく進んでいることでしょう

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


イメージ 2

イメージ 9

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8



このページのトップヘ