薄暗くなってきた夕方4時過ぎ外が何となく騒々しくてふとベランダ越しに目を向けると子供たちがハローウインの仮装よろしくたむろしています。
まさに我が家に「お菓子をくれないといたずらするよ~~」と訪ねる相談をしているようです。それでは逆に奇襲攻撃とカメラを持って飛び出しました。
8月の七夕のころには必ずおやつを用意していますがまさかこの静かな町内では
ハローウインなどないだろうと何も用意していません。
写真写させてと言ったらみんな割と快く応じてくれましたが・・
それでもネットに出すには顔をすべて隠すからと条件を付けて写しました。
子供たちはみんな素直で何かしらほのぼのとうれしくておやつを用意しておくと
よかったと思いつつ夫と七夕に比べたら「子供たちの数が多いね」と時代は変わってきたねと話したひと時でした。


イメージ 1





イメージ 2