一歩前進…ゆっくり歩む

カテゴリ: 更生保護ー保護司

イメージ 1
イメージ 2
                                       
帯広少年院を訪問した後に、近くにある緑ヶ丘公園に寄りました。            
イメージ 3

  
帯広百年記念館は緑が丘公園の一角にありました。
博物館と創造活動センターの機能を持った十勝地域の広域複合施設として、
1982(昭和57)年に開館しました。  博物館では、十勝の歴史・産業・自然を紹介する常設展示をはじめ、博物館講座・郷土学習見学会・自然観察会などのプログラムを開催しています。また、館内に設置されたアイヌ民族文化情報センターリウカでは、アイヌ民族の文化や歴史を学習することができます。  創造活動センターでは、陶芸を中心とした「もの作り」講座や、各種団体が学習会や発表会などに利用できる貸室も行なっています。  分館の埋蔵文化財センターでは、遺跡出土品の収蔵と公開活用、情報発信などを行っています。(ネットより)



十勝方面には今まで何度も出かけましたが帯広市内中心部を散策する機会が
ありませんでした。今回は時間があり街中を歩いてみました。
イメージ 4
街中メーンストリートはアーケードが珍しく・・・
イメージ 5
フジマルデパート前には鹿の彫刻がお客様を迎えています。
イメージ 6

旭川から帯広は約3時間強、途中道の駅や昼食時には新得ニシンそば・帯広豚丼を
食べ、十勝の味を満喫しました。
イメージ 7

イメージ 1
         
                             
           (師匠 やっと時計のフラッシュにたどり着くことが出来ました。サンクス)

昨年11月に退任した保護司会でどうしても人数が足りないので
付き合ってほしいと言われて帯広少年院に研修を兼ねて
親睦の旅に参加しました。


十勝の景色は上川平野とまた違う雰囲気でお天気にも恵まれ
素晴らしい景色を堪能しました。
イメージ 2
   ワイド画面にしてあります。右下イメージ 7をくりっくください。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
揺れるバスの窓からガラス越しに写しています。
ジャガイモや玉ねぎの収穫が終わりに近づいているようです。

イメージ 6
ワイド画面にしてあります。右下イメージ 7をくりっくください。

                               ・・・・続く

イメージ 3

旭川保護司会第七支部に所属していた私は11月24日に退任になりました。
退任にあたり支部長外幹事の方が送別会を開いてくださいました。
福支部長Nさんの知人が経営するカラオケスナックを貸切女性保護司がみんなでいろいろな食べ物を持ち寄り、勿論スナックの店主もとびっきりの料理を提供してくださり、食べきれない料理にスイーツ飲み物など心のこもったそして温かな気持ちのこもった会でした。

イメージ 1


イメージ 2

会員の皆さんお一人おひとりから励ましや感謝の言葉をそれぞれ頂き
会から「感謝」として金一封と素敵にアレンジメントして
お洒落なカップに入った花を・・・・
イメージ 4

いつも温かな友情で支え合い、励まし合い他の支部から羨ましがられる
女性保護司から大きな持ちきれない花束を・・・
イメージ 5

イメージ 6

今年の5月に任命されて社明運動でお会いしただけの女性保護司Sさん。
彼女は福祉施設の経営者とのことで、バリバリのキャリァウーマン
お仕事の関係で出席できないからとバラ・カスミソウ・アストロメリアの
花束を届けてくれました。
短いお付き合いであったのに有難う・・S/Sさん

イメージ 7
イメージ 8

昨年夏に保護司研修会で何十年ぶりかでお会いしたM/Nさん
彼は夫の現役時代の後輩で同じ部署で席を置き、そのころ夫も若く彼もまた独身で我が家の家族と一緒に大雪山系の黒岳に登山をしたこともあり、
幼い我が家の子供たちをかわいがってくれました。
そのNさんが昨年5月に保護司に推薦されて私の所属する7支部に籍を置き
声をかけられて驚くと同時に、限りない懐かしさで研修会などの度に挨拶を交わしていました。まさに1年半ほどの保護司としてのお付き合いでありましたが、退任にあたりお疲れ様とご主人と仲良くお茶をしてくださいと
LUPICIAのお茶セットを頂きました。

イメージ 9

私が保護司になり始めのころ先輩保護司として同じ支部で親しくお付き合い頂いたE/Oさん。彼女はその当時は学習塾を経営して何事も前向き積極的で凄い出来る方でした。
しかしその後バブルがはじけて金融機関に勤務するご主人も仕事を失い
素敵な瀟洒なお住まいから転居。保護司も退任しました。
ただ女性保護司仲間の何人かと今でも連絡を取り合って今回私の退任にあたり教えているフラワーアレンジメントを引き受けて下さり記念にと袋を届けて下さいました。有難うE/Oさん
イメージ 10

12月5日旭川の夜は寒く吹雪模様でしたがとっても温かな皆さんに囲まれて良い時間でした。
16年間保護司をして「人の絆」という大きな宝物をいただき
充実した月日であったと心から思います。有難うございました。







平成13年11月に知人の推薦を受け更生保護活動のなんなのかも認識のない
ままに引き受け、少しずつ勉強し観察官としての息子に励まされ教えられ
先輩保護司・同僚保護司仲間と素敵な出会いで夢中で過ごした歳月。
11月24日に年齢で退任となりました。

その都度いろいろの感謝状や表彰状をいただきましたが、保護司としての最後の感謝状をいただき、やり遂げたという安堵感と16年間沢山の関係者と出会い・・・間違って法に触れた対象者が社会に出て立派に立ち直った姿を見た時の喜びをかみしめて研究会に出席しました。


イメージ 1




イメージ 2




イメージ 3




今年で保護司を退任する私ですが、所属する第七支部の大きな行事である
地域の中学生の弁論大会の審査員として
10月7日東旭川公民館に行って来ました。

イメージ 1

毎年感じることですが
確かな考えを持っている中学生の弁論を聞き
こんな素敵な若者たちが未来の日本を背負ってくれるのだと
安心と同時に感動を覚えます。
とても有意義で明るく楽しい時間でした。

イメージ 2



イメージ 9


先日高校生の孫が学校帰り泊りにきました。
制服を脱いでハンガーにかけてあるのを見ながらなんと懐かしい事かと・・
最近の高校の制服はブレザーが多いのですが
我が家の孫は北高で学生服なんだと改ためて手に取り障ってみました。
自分の高校生の頃友人の学生服を拝借して着用したのを思い出し
孫の学生服を着てみようと思いましたが、フトチョバッタンには
袖が通りませんでしたよ~~~。

イメージ 4



イメージ 8
イメージ 6



画像遊びでフトチョバッタン登場です
イメージ 7イメージ 3

イメージ 5




このページのトップヘ