一歩前進…ゆっくり歩む

カテゴリ: 旅ードライブ

イメージ 1
息子一家が全員休暇が取れるので息子の妻のE子の実家があるニセコ方面にドライブ旅行に行くので一緒にどう?と誘われて成長した孫と一緒に行くのも最後かも?と
出かけてきました。旭川は桜開花がまだでしたが岩見沢のインターでは満開です。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

旭川から小樽まで高速。小樽で海鮮丼の昼食か買い物でもしようという予定でしたが寒く雨が降り出し北一硝子のお店を回り・・・駐車場が満杯観光客が一杯です。
イメージ 5

イメージ 9

小樽から毛無峠を通りました。私は初めての峠です。
かなりカーブがきつく展望台は雨風が強くクローズです。
イメージ 6

        赤井川の道の駅です。 キロロリゾートで有名です。
イメージ 7

  赤井川を過ぎるとまもなく雲が切れて車窓から羊蹄山がきれいな姿を
見せてくれました。
イメージ 8
     
           ・・・つづく

イメージ 10

イメージ 1

函館育ちの私は、海のない街旭川市民になり、せめて一年に一度は潮風に当たりたいと毎年「海の日」前後に留萌に行きますが今年は天候不順に加えて我が家も所用が重なり今年は海に行けないかも?と一寸ぼやいていました。
今朝目覚めると同時に夫とお互いの予定は?と確認し、よし留萌黄金岬を目指して潮風にあたりに行こうと急遽話がまとまり10時半過ぎ出発です。
神居古潭のトンネルを抜けて深川⇒納内⇒秩父別⇒雨竜川の橋を抜けて北竜留萌道へ
無料の高速道は嫌だと言う夫でゆっくり行こうと国道233を走り水田の緑と麦の茶色そばの白い花の景色を堪能して2時間少しで留萌黄金岬に付きました。
イメージ 11


子供たちも夏休みに入ったというのに先日の大雨の影響でしょうか?例年よりさびれた海辺で熱気も華やぎも感じられません。穏やかですがさびれた海の景色です。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


イメージ 5

流木があちこち漂っていて確かに大雨の影響をもろに受けたんだなぁ~と思いつつ

イメージ 6

曇り空ですが風もなく穏やかな海に家族連れが数組楽しんでいました。
イメージ 7

イメージ 8
イメージ 12

イメージ 9

来年もまた来れるかなぁ~と言いながら一時間ほど海風にあたって帰宅でした。
走行距離180K、所要時間5時間ほど楽しいドライブで潮風にあたってきました。

イメージ 1


★2日目★

ホテル発⇒柳月スイートピア・ガーデン⇒道の駅ピア21しほろ⇒ナイタイ高原牧場⇒糠平温泉【昼食】⇒層雲峡銀河流星の滝⇒上川町ドライブイン⇒旭川
イメージ 2
ホテル大平原のロビーからそのまま外に出る散策路があり
まるで森の中に入って行くようなしげみを早朝歩いてみました。
名まえもわからない草木や山野草が自然に息づいています。
イメージ 3

大平原のお宿は自然が身近でつるつるのモールの湯は
本当に肌にやさしく気持ちの良い泉質でした。
早朝の露天風呂には木々を行き来する蝦夷リスが2匹目につきました。
AM9:00に一晩同室で初めてお会いし、お世話になったお二人に
お別れのご挨拶をしてそれぞれのバスで出発。

★柳月スィートピア・ガーデン★
イメージ 4
豊かな四季と、豊かなめぐみの大地で・・・
キャッチフレーズにお菓子を作り続ける柳月
広い駐車場も多くの車で店内に入るとお菓子を買い求める客で
レジの最後尾はここですとプラカードを持つ従業員の人でにぎわっています。
待つのが嫌な私はここでお菓子を求めるのはやめたと・・・バスの中へ
ちなみにこの日の帯広の気温は全国一で34℃を記録したという事です。
イメージ 5

★ナイタイ高原牧場★
ナイタイ高原牧場と何かで見たことがありましたが大型バスが高原の山道を
曲がりくねって走ります。
車窓から白黒の斑点模様のなにかが見えてきてカメラを望遠にして見ました。
放牧されている牛でした。
こんなに広い牧場が日本にもあることに驚きでした。
日本一広い、総面積約1,700ha(東京ドーム358個分)の公共牧場で、
牛の放牧を見ることができます。ときどき野生の鹿も現れる、自然いっぱいの高原牧場です。

イメージ 9
上の写真はワイドにしています。右下イメージ 8をくりっくください。
イメージ 6
円内に入れた写真は一晩同室で枕を並べておしゃべりしたNさんTさんと・・・
異なるバスなので牧場内で再会。ウワ~ィと写真を撮ってもらいました。
イメージ 7
走るバスの車窓から豆粒のような牛を望遠にして写しました。

★糠平温泉★
糠平温泉で昼食のお弁当とお茶を配られて自然散策しながら各自自由行動。
ひがし大雪自然館内は大雪山国立公園内です。
生息する動植物鳥などをわかりやすく展示されて
興味深く北海道にすむ生物を見てきました。
イメージ 10
チャレンジpcで一緒のNさんと・・・
会長のH先生に熊の方が可愛いと言われながら・・
イメージ 11

★層雲峡銀河流星の滝★
イメージ 12
最後の観光見学層雲峡銀河の滝へ
旭川から近い層雲峡でいつでも行けるとここ数年銀河の滝へ行くことが
ありませんでした。真夏日の4日は滝の水音が気持ちよく
旅の最後に心が癒されてカメラを向けました。

イメージ 13


イメージ 14

pm5:00過ぎ自宅へ着きました。
お世話くださった旅行会の幹事の皆様ありがとうございました。
楽しい一泊2日の旅行会でした。

イメージ 1

夫の友人・知人が応援する旭川市議の旅行会に誘われました。
例年参加する夫は体力に自信がないので辞退するといいます。
それでは私がと友人A/Tさんと3日~4日と十勝方面に旅行してきました。

 ★行程★ 
旭川⇒ファーム富田⇒道の駅南ふらの⇒展望レストランとかち亭【昼食】
⇒池田ワイン城⇒十勝川温泉ホテル大平原【宿泊】

イメージ 2
ラベンダーで賑わう富田ファームはまだ時期が尚早・・人出も少なく
ゆったりしていました。でも富田ファーム独特の空気感です。
イメージ 3

イメージ 5

イメージ 4

バスは走り続けて日勝峠にあるレストランとかち亭です
イメージ 6

勝峠を越えると風景は上川とは異なり、十勝の広大な平野が広がります。
イメージ 7


★池田ワイン城★  
もう何十年前になるでしょう?まだ池田ワインと言われて町民還元ワインが
出ていた頃池田ワイン工場を訪ねたことがありました。
そのイメージでバスが停車した場所は近代的な建物で池田ワインではなく
十勝ワインの広大な敷地に目を見張りました。
イメージ 8

店内はおみやげやワインを試食する客で賑わっています
イメージ 9

イメージ 10
  
本日の宿泊先十勝川温泉【ホテル大平原】へ
モール温泉でお肌つるつると人気の温泉宿で宴会の夜は更けていきます。
                  ・・・・明日に続く




イメージ 6

いつも空模様と気温をチェックしている私達ですが、
この2~3日天候は安定しています。
おおきなお風呂に入ってゆったりのんびり体を温めてきたいと
急に話がまとまり慎重を期して夫がハンドルを握り
朝10時半過ぎに出かけました。1時間ほどで当麻町に到着。
道路の両かたには積雪がありますが除排雪がゆきとどき、
道道愛別当麻旭川線は車もスムースに流れています。


イメージ 1

イメージ 2

旭川から当麻に向かうカーブを曲がると左手に小高い丘【?】が見えます。
夏の間観光バスが出入りする上野ファームです。
イメージ 3

当麻ヘルシーシャトウ日帰り入浴に・・・
イメージ 4
車から降りたら足元はつるつる用心しなければ・・・
イメージ 5

今年になって初めて広い湯船にゆったりと・・・
サウナに入って汗を流して
元気でいることはしあわせなことだと・・・

このページのトップヘ