一歩前進…ゆっくり歩む

メル友橋茂さんからご自身の近況のメールと写真が届きました。

私は、家の中が一番良くなり、部屋に籠もっていますが、多少、温かくなったので運動不足を解消するため、新型コロナ感染や三蜜を避けて、我が家の近くでデジカメを持って散歩するようにしています。 

写真は、11日、旭西橋上から、サンターランドスキー場旭岳連邦残雪、石狩川で釣り人、13日我が家近くで、フキノトウやコロッカスを写しました。(メールより)

令和3-4-11旭西橋からサンターランドスキー場2
旭西橋上から、サンターランドスキー場
令和3-4-11旭西橋から石狩川、旭岳連邦残雪
旭岳連邦残雪
令和3-4-11旭西橋から石狩川、釣り人等
石狩川で釣り人・フキノトウやコロッカス
page1
page2
北海道旭川はようやく路上の雪がなくなり車のタイヤ交換が終わり
これから山野草の季節になります。
でもまだまだ寒く日中でもストーブONです。

所用で神楽岡公園近くに行きました。
帰宅時風が強く車のウインドウ―にかすかに
雨交じりの雪が張り付きました。
公園内はどうなっているのかと駐車場に車を止めて
みどりの相談所前を通り過ぎてカメラを構えました。


123
私がカメラを向けていたのを認識した公園内を管理していた男性が
[カタクリが咲きだしているよ]とその場所まで案内してくれました。

IMG_3982
IMG_3985

12Untitled
晴天であったらカタクリも顔を上げて咲きそろうのだけど
「今日は天気が悪いからね」「まだ1週間は大丈夫」
「もっと咲きそろうからまた来てくださいね」と言われました。
春の妖精カタクリに出会えて
とても嬉しく感謝して写真を写させてもらいました。

IMG_4007
IMG_3993
IMG_4003
anigif
Untitled

カタクリとコラボするように可憐なキクザキイチゲも
風に揺れて咲いていました。
IMG_4002
IMG_4000
itige

我が家の小さな庭にナナカマド・つつじ・オンコ・枝垂れ糸ヒバ等
何種類かの樹木があり、毎年雪の降る前にシルバーさんに剪定と、
木々が雪に耐えるように冬囲いをお願いします。
春になると私が出来る時はその冬囲いを外す年もありますが、
億劫で秋に頼んだシルバーさんに依頼する事もあります。
今年はコロナで外出する予定もなく、自分でやろうと決心。
天気の良い日を選んで先日雪がなくなった庭にほっとしながら
よく頑張って耐えたね~と囲いを外してあげました。
page
春一番に咲くエゾムラサキつつじは今年はなぜかつぼみも固く
まだ私たちが若いころ帯広方面にドライブして
道の駅で求めた白いつつじが毎年花を咲かせて
楽しませてくれたのですが今年は車庫からの雪で
かなりつぼみを付けた木々が真ん中から折れていました。
何とか蕾んでいる花が咲いてほしいと折れた枝の先に
土をかぶせて残っている雪を周囲にのせておきました。

IMG_3951
IMG_3955
クロッカスが木々の下あちこち咲いています。
黄色のクロッカスもあったのですが消えてしまったようです。
page
私が作業しているのを遠くから見つけたのか?
カラスのか~~こが玄関ポーチに飛んできました。
5月になったら今年も自転車でラジオ体操に通いたいと思いつつ
車庫の隅においた自転車も目に付く場所に出しました。
page
 冬囲いを外した翌日東北・北海道に低気圧が
居座って雪になるという予報
朝目覚めたら風と共に
雪が舞っています。
北海道の春は行ったり来たりです。
GIF

このページのトップヘ