一歩前進…ゆっくり歩む

2009年08月

先輩からの贈り物

イメージ 1


肉親の姉より気持ちの上で親しい学生時代の先輩より
素敵な贈り物が届いた。
師匠の作品が我が家にやってきたのだ。
能登半島の《漆工芸品》本うるしの高価なお盆とともに・・・
いつも何時も先輩からのゆうパックは温かな気持ちにあふれている。
今の時代このような先輩ご夫妻との交流に恵まれて
感謝しなければと・・夫と話している・・・

 旭川銀座商店街七夕祭り

イメージ 3



本場仙台の七夕まつりにならって、12年前から、

色とりどりの吹流しが通りを飾っている《銀座七夕祭り》が今年も開催。

旭川市民から「15丁目とか・・熟年の原宿」なんて呼ばれて親しまれている

銀座商店街なのだが、夏の風物詩として歩行者専用道路の仲見世通りに

「銀座おかみさんの会」と市内ディケアサービス施設の利用者が製作した

鮮やかな吹流しが夏空に華やかさと買い物を楽しむお年寄りや・・・

子供達が歓声をあげていた。

イメージ 1

イメージ 4


銀座商店街の中心にある衣料総合店舗《三番館》では川柳講座が開かれ

いつ行っても店舗内に、にやりと笑える川柳が沢山展示されており

正面には甲子園出場を決めた旭川大学高校の野球部に熱いメツセージが・・・

イメージ 2

イメージ 7
23.13haの丘に130万本のひまわりが咲くと
いうキャッチフレーズに誘われて
北海道の短い夏の陽を受けて咲くひまわりを見に
雨竜郡北竜町に行ってきた。

イメージ 5
イメージ 1

「あなたはすばらしい」という花言葉を持つひまわりは、

太陽に向かって咲く花ということから漢字では「向日葵」と書かれます。

ひまわりは北アメリカ原産の1年草で、夏から初秋に咲き、高さは2~3mにもなります。

また、種類によっては花茎が50cmになるものや、赤やオレンジの花色を持つもの等

さまざまなものがあります。

ギリシャ神話にもひまわりが登場し、海のニンフ(精)クリティが太陽の神アポロンに

恋をして、遠くからみつめているうちにひまわりになったという物語もあります。   パンフより

イメージ 4

イメージ 3

太陽を味方につけたまち北竜はひまわりと太陽の祭典と
名づけて「ひまわり祭り」が7月中旬~8月下旬まで開催。
ひまわりの里を会場に「ジャンボ迷路」「ダチョウ牧場」
ひまわり号に乗ってぐるっと一周10分ほどのひまわり畑を
堪能してきた。

イメージ 2

イメージ 6


アメリカアリゾナ州からダイヤモンドバックスという

メジャーリーグにも行く野球チームのユースで活躍する少年が二人

13歳のニコラス君と15歳のパリーシュ君が旭川は3泊4日の日程で

ルイ君の家にホーム スゥティーをした。

ぱぱ・まま、りらちゃん・ルイ君は遠くアメリカから来たおにいちゃん方を

心をこめて接待した。ばったんも日本の文化を少しでも理解してほしくて・・

饅頭や日本の抹茶を持って駆けつけた。

言葉は通じなくても礼儀正しくて未だあどけない雰囲気を残す少年達と

孫達のためにもグローバルな・・世界が・・

いつまでも平和であってほしいと心から思った。

イメージ 7

美瑛町「ぜるぶの丘」



富良野からの帰り国道沿いにあるぜるぶの丘によってみた。
いろいろな花が咲き乱れて北海道の夏を謳歌!

ぜるぶの丘は美瑛町のパッチワークエリアにあり、

旭岳や十勝岳連峰の大自然を遠望できる花畑です。

旭川空港から富良野市に向かう国道237号に隣接する好条件にあり、

施設内では農産物、民芸品販売のほか、丘の上のレストランでは

ちょっと休んでいきたくなるような芝広場が整備され、

夏はバギー体験、冬はスノーモービル体験をすることもできます。

隣接するアトムの丘では、一面の「黄金色に染まるひまわり」がもう一つの見所です。     

                                        資料より 

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 1

このページのトップヘ